FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝えたかったこと

ご相談の掲示板で
12 /10 2013
出遅れてしまいました。

メッセージを送りたかった方に受付期間が終了してしまい、
もう送り届けることが出来なくなってしまいました。
でも、自分でもとても大事なことだと感じたのでここに書いておきたいと思います。

ある方へ

私にはあなたのお気持ちがとてもよく解ります。
私も同じ恐怖感を長いこと抱えて生きてきた過去があるからです。
だからこそ、同じ気持ちを持っている人間ならではの思いを書きますね。

あなたは「怒られる」ことでとても怖い思いをした過去があるんですよね。

そして「嫌がらせ」をされたと感じることも数多くあったんですね。

そして、ご自分でも色々と工夫されて頑張ってこられたんですね。

そして心無い方から、適切とは言えない言葉を投げかけられているんですね。


あなたの一番の希望は人から怒られないことなんですよね。
人から悪意を持たれるのが嫌なんですよね。

でもね…それは無理です。

人が複数人いれば色々な思いが生じます。

ぶつかることは当然あります。

どんな相手でもそう
親子でもそう

怒られるのなんて当たり前と思えるといいのですが…
これが難しいのは重々解っています。
でも書きます。

特別なことじゃないのです。

叩かれたり危害を加えられたら別ですよ。

でも口で言われるぐらいはあります。
これは避けられないでしょう。

でもこれは逆に自分だって怒っていいってことなんです。

嫌なことがあったとき、「それは嫌だよ」というのは当然のことと思っていいんです。

きっとあなたのことだから無理して我慢しているのではないでしょうか?

人に「良かれ」と頑張るのは素敵なことです。
それが自分を楽しい気持ちにさせてくれるなら。
でも、無理をするくらいなら「良かれ」なんて思いは捨ててしまいましょう。

  自分のままでいいんです。

自分が一人で寛いでいる時と同じでいい
気合を入れなくていい

緩んでいていい

だらけるのではなく、いい感じに緩むんです。

平素な時、少し楽しげな気分でいるのです。

苦しんでいる人は常に苦しい気持ちで過ごしてしまっているんです。

いつもこれが続いたら、それは辛いですよ。


大事な人達が離れていってしまったこと、悲しいことですよね…
その時はそれはそれは辛かったでしょう。
だって本当は優しくされたかったんですから。

心配して欲しかったんですよね。


「本当に助けてほしい時、助けてもらえない」

ここでちょっと考えてみましょう。
本当に助けて欲しい時ってどんな時でしょう?
案外自分の力だけでもなんとかなるものですよ。
「助けてもらわなければならない」と思う気持ちがそもそも間違っているのかも…
人は最終的に自分で自分を助けるものなんです。
人の助けを当てにしてしまうと、どんどん何もかもが怖くなっていってしまいます。
自力で何とかできるものです。
そう信じてみませんか?
そう信じていると何でも自力で出来る人になっていけるんですよ。

(※本当に本当に危険が迫っている時やどうしても駄目な時は
自分から「こうしてください」と助け方を具体的に伝えましょう)

   ことゆめ
スポンサーサイト

Cotoyume

「ことゆめ」です。
ことゆめ心理カウンセリング
茨城県 阿見町
所持資格は産業カウンセラーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。