FC2ブログ

カウンセリングのメリット

カウンセリングのメリット
03 /25 2013
 
「なぜ話を悩みや愚痴を聞いてもらうのに
“話を聴くプロ”が必要なの?」

「友達や家族や身の回りの人に話したいよ」

「その方が只だし話しやすいじゃない?」

「身近な人なら助けてくれるかもしれないし」


なるほど、尤もな意見ですよね。

でも本当にそうでしょうか?


お友達や家族に相談すると

「こんな筈じゃなかったのに…」

という経験はありませんか?

話した後でなんだか後味が悪いような不満のようなものが残ったり
更には却って嫌な気持ちが膨らんでしまったりすることは今までに無かったでしょうか?

プロではない普通の方は
人の相談事を受けた時、

「何かいいアドバイスをしなければならない」

と思ってしまいます。
そして、一番大事な“相手の心に耳を傾ける”ということを忘れてしまいます。

そして
「こうしたら?」
「ああなったら?」
「こういう所が良くないんじゃない?」
などと安易に言ってしまったりします。

悩んでいる本人は、もうとっくにそれは検討して努力した後だったりします。

「全然わかってくれていない…」

という気持ちになると思います。

そういうことを繰り返していると、人は本当に言いたいことを段々言えなくなっていってしまうのです。

そうなると心のわだかまりはどんどん膨らんで爆発寸前までいってしまうかもしれません。

そうなるととても苦しいですね。

その前に日頃から自分の思いを小出しに出来るといいのではないでしょうか?

それには自分の思いを正確に理解し、適正に認めてくれる存在がとても役に立ち、有効であると思われます。

そして、心が理想的な“いい状態”に保たれていると
自分の向かいたい夢や目標に真っ直ぐ突き進んで行くことが出来るのです。

心は本来人を成功へ導くように出来ています。

夢の実現には心の状態が重要なのです。

カウンセラーというのはそういう役目を担うものなのです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ことゆめさん、ツネです。
確かにおっしゃる通りだと思います。
プロはやっぱりプロですよね。
それだけの訓練と体験と研究をしてきている。
鍛えられたカウンセラーに相談すると、
人生が爆発的に前進すると思います。
ことゆめさんは、
素晴らしいカウンセラーさんの一人です。

久しぶりのブログ更新を楽しみにしていました。
時間を見つけてまた記事を書いてくださいね。
また遊びにきますね~!!

ツネさんへ

その様なありがたいお言葉、勿体無いです〜f^_^;

ブログ見ていてくださってありがとうございます。

私もツネさんのブログ読ませて頂いています。
素晴らしいことの連続ですね。

Cotoyume

「ことゆめ」です。
ことゆめ心理カウンセリング
茨城県 阿見町
所持資格は産業カウンセラーです。