FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「LINEスタンプ」というものを

ネット関連
06 /01 2018
私 この度…
「LINEスタンプ」というものを作ってみました。

キッカケは、今年度 子供の通う小学校の
読み聞かせボランティアの会の会長の役目を頂きまして
LINEを始めたところからでした。

以前、お客様からの依頼でLINEのアカウントを作ったことがあったのですが、
その後全く使っていなかったのでアカウント自体も消してしまいました。

この度、会のメンバーとの連絡に必要だった為、新しくアカウントを作りました。

その流れで スタンプなるもの を知ったのですが…

   これがまた面白い!

言葉を送るより、その時の状況に合ったスタンプを送り合う というのが
結構ハマるんです。

そうこうしているうちに
今度は自分のキャラに合った微妙なニュアンスのお返事スタンプが欲しくなってくるんですね〜

で、手始めに
どんな流れで自作のスタンプが使えるようになるのか体験してみることにしました。

とは言っても、この4月頃から持病のアトピーの状態が良くなくて
エネルギーも無く、なにやら忙しくて時間も無く…

スマートフォン📱だけで、お絵描きアプリを使いながら
ラフ手書きで一日で一気に仕上げました。

もう下手なんてモンじゃなく、「なんじゃこれ」な仕上がりでしたが
「ええい!ままよ」な勢いで送ってしまいました。

すると5日後に審査が通ったと連絡があり
リリースという所を押して販売開始となりました。

※ そうです、LINEスタンプは自分だけで使う場合でも
販売という形を取り、自分で作ったものを自分で購入しないといけない仕様になっています。
これをバカバカしいと思うか、一種の遊びと楽しんでしまうか
作る人と作らない人の差はそんな僅かなものだけかも知れません。
私は乗ってみることにしました。

買いました。

使ってみました。

   おお!

出来ました!

こんな感じです。

201806010854425a0.jpeg
(©︎Cotoyumeって付くんですよ、感激しました)

体調の悪さも、これで気が紛れてよかったです。

お絵描きや写真がお好きな方なら、調子がよくない時の気分転換に一つ試してみるのもいいかも知れませんよね。
癒されました。

スポンサーサイト

Cotoyume

「ことゆめ」です。
ことゆめ心理カウンセリング
茨城県 阿見町
所持資格は産業カウンセラーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。