FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分を“一本化”する

個人的な話
02 /02 2018
自分を分散させない
ここ一本にする

私は本音と建て前を分けるという事があまり出来ません。
いつもいつの間にか自分をさらけ出す方向に進んでしまう傾向があります。

でもここは営業の場の一部
自分を出さない様に務めていました。
無難ないわゆる世間が思う“カウンセラーらしさ”を演出しようと考えていました。
「自分の悩みなんて軽々乗り越えて涼しい顔でいるようなイメージでいるべきなのだろうな」
「カウンセラー自身が悩み苦しみもがく姿はクライアントには見せるべきではないのだろう」
こう思いました。

でもそうすると結局、自分の本音を自由に出せる場所を 他所に 作ってしまうんですね。
他のブログとかです。
(なんか家庭がつまらなくて会社帰りに寄れる自分だけの 隠れ家 を作る世の一部のお父さんのイメージと重なりますね…)

となると、ここへの書き込みは激減します。

心が分散してしまいます。

今回、資格の事や大学のことなど、これからの生き方を考えさせられる様なキッカケがありました。
前回の記事
前々回の記事
そこからカウンセラーとしての自分の表現の仕方なども考えました。
世の中には色んなカウンセラーがいます。
とても一色には収まりません。
私の場合は自分のキャラクターを前面に出した方がいいのではないか、私は“そっち”なのではないのではないか、と。

これまでは葛藤でした。
自分を出し過ぎることで失敗すると、もうそれで怖くなって出さない様に引っ込めてしまう。
いえ、引っ込め過ぎてしまう、という感じでした。

でも私ももう結構な“いい年齢”です。

もう人の顔色を伺うことを優先にせず、自分を確定してしまってもいいのではないでしょうか。
今やらないとこのまま終わります。

これは人の事だと客観視出来るのですが、自分の場合だとそうはいかないのですよね。
この辺りで悩まれている方のお気持ちがよくわかります。

人生の終盤ぐらい、生まれながらに持った本来の自分を自由に表現してもいいのではないかと。

思えばやる気を出してみたり、やる気をへし折られて(自分から折ったのかも、忖度し過ぎで)我慢して小さくなったり…の繰り返しでした。
もうそんな事は終わりにしたいと思います。

何かを決めるとそれに反対の意見も当然現れます。
仕方がありません。そういうものなのですから。
でも、そこで自分を変えたら、いつまでも自分は定まりません。

どちらを選ぶか自分で決める時が来ます。


私は独自路線を貫くことに決めました。

個性派おもしろキャラを貫く
…多分、私は根っからのお笑い気質なんですよ。
よく言えば、楽しんでもらいたいというサービス精神が旺盛

泣いたり笑ったり怒ったり苦しんだり、悩みまくってもがいたり…
喜怒哀楽、感情豊かな普段の自分も隠さず見せる

資格には拘らない

学歴にも拘らない

ただ 哲学 はチャンスがあればどっぷりとやりたいな…
ただ純粋にものすごく惹かれるから

自分に出来ることは出来る

得意なことは得意、それを伸ばす

でも、無いものは無い
頑張ってはみるけど、無理なものはやっぱり無理だ

自分のタイプに合わないことに無理をしない
(もう歳だし)

そこに私の夢は無いから頑張れない

自分の夢に対してだと人はすごく頑張れるんです。
この考えは私のカウンセリングの大元です。

ハッキリ提示して、人から見てわかりやすい存在である様にします。

ということで、もしよろしければ、これからの動きを見守って頂けて、時に笑って(あ、でも“嗤”われるのは悲しいです)気持ちが和んでくれたら嬉しいです。

      ことゆめ
スポンサーサイト

Cotoyume

「ことゆめ」です。
ことゆめ心理カウンセリング
茨城県 阿見町
所持資格は産業カウンセラーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。